昨日姉たちを鳴門渦潮に案内しました。

姉たちは迫力満点の渦潮に何度も歓声を上げながら、この太平洋と

瀬戸内海の満ち潮、引き潮が作り出す奇観を喜んでいました。

鳴門渦潮は最大時直径20mほどあり、世界最大の渦潮だそうで、兵庫県が

自然関係、徳島県が文化関係で世界遺産登録に向け推進作業を進めているとか。

姉たちをヨーロッパに案内する夢はまだ実現していませんが、大塚国際美術館では

ロンドン大英博物館、パリのルーブル博物館、サンクトペテルブルグのエルミタージュ

美術博物館、ニューヨークメトロポリタン美術館などからの世界の名画に触れました。

バイブルやイエスクリスト、聖母マリア関連の作品には、熱心なクリスチャンだった母に

思いを寄せながら鑑賞させていただきました。

帰りには美湯―松帆の郷の露天から明石大橋を眺めながら一日の疲れを癒しました。

明石大橋と姉たち