先月東京帝国ホテルで開催された全国経営者大会

異業種業界交流会で頼山陽の「母を奉じて嵐山に遊ぶ」を

吟詠させていただきました。

出発に当たり、田中峰翔先生から講演内容とぴったりだから

みんなの前で詩吟するように勧められました。

私のようなものが立つ場所ではなかったですが、鳥越理事長の計らいで

実現しました。サプライズ的なパーホマンスに、自分で言うのは

口幅ったいですが、かなり株があがったような気がしました。

さっそく11月京都ホテルで行われる民謡大会での詩吟要請がありました。

怖くなったあまりに、早速田中先生に報告しましたら

「オリンピックに出るつもりであたりなさい」との指示がありました。

月に一回健康と日本文化に触れてみる軽い気持ちでスタートしたのが

偉いことになってしまいました。

今は毎週水曜日の夜田中先生のご指導の元、他の詩吟の仲間と特訓中です。

こんな自分に、自分ながらびっくりですが、これも天の導きかと精進して

参る所存です。

田中先生のご縁とご指導に、帝国ホテルのご縁と詩吟のご縁に感謝するのみです。