暑さ寒さも彼岸までとありますが、今日の姫路は30度の真夏日です。

昨日稲美町文化の森「ふれあい交流館」で吟道清峰流秋季考査会が

あり、家内とも無事初段から2段に昇格しました。

2段から3段に昇格した小学生の中村さんの詩吟を聞いてびっくりしました。

音程も正確で節の抑揚も上手で、大人顔負けの発表でした。

月に一回姫路西市民センターで田中峰翔先生ご夫妻について詩吟を習っていますが、

月に一回程度ではなかなか上達しにくく、その上に普段声を出していないから

6年経っても下手そのものです。

せっかく清峰流宗範の田中先生に恵まれているのに、もうちょっと熱を入れないと

思う時が多々ありますが、これから10年やめなければ何とかなるだろうといつも

甘えに負けてしまいます。

最後に師範、上師範、大師範、総師範、宗範先生たちの吟詠がありましたが、

さすがと感心感動の連続でした。

90歳を超えてもなお元気できれいな声を出す先輩たちに、大いに励まされ、勇気を

頂いた発表会でした。