昨日の12月14日、ふれあい山歩こう会の納め登山は香寺町にある

棚原山でした。昨日は衆議院選投票の日でしたが、参加者の皆さんは

期日前投票を済ませて参加しました。

地元の橋本新一郎さんと恒屋城顕彰会会長水谷さんが道案内してくれました。

最初のスケジュールでは、棚原山だけに登る予定でしたが、

友人の橋本さんが、恒屋まで来て黒田官兵衛ゆかりの恒屋城跡を

見ないとは話にならんと言って、案内役を買って出ました。

水谷さんの気合の入った説明で、山の上にあった恒屋城の巧みさに、

皆さんすっかり感心してしまいました。

棚原山は高さこそ406mと低い山ですが、予想以上登りがいのある山でした。

山頂直下の胸突き八丁は結構急な登りでした。

下山後は天然温泉「竹取の湯」で汗を流し、忘年会です。

役員代表代行の志水さんが今年一年間の山歩きを一回ずつ振り返りながら

うまくまとめてくれました。新しく役員に選出された高井伸子さんが来年度の

登山スケジュールを各山の特徴などを加えながら皆さんに説明しました。

橋本先生の乾杯の音頭で始まった懇親会はすぐに盛り上がりました。

福岡さんがトップバッターで歌謡吟「名槍日本号」を披露しました。

続いて鈴木さんと佐々木さんがアンサンブルでオカリナを演奏しました。

なかなか息がぴったりで拍手が何回も起こりました。

岸本さんが「白鷺の城」を歌い、私が歌の中にある頼山陽の「姫路城」の

二句を詩吟しました。この日のためわざわざ田中先生に「清峰流」に

アレンジして教えていただきました。

最後は、人気の三輪さんがハーモニカで締めくくりました。

今年の皆勤賞は岸本さん一人で、1万円相当の賞品です。

ニアピン賞の内山さん、福岡さん、岡田さんにも結構な賞品が当たりました。

年末賞はいつもマルセイが提供していますが、来年にはもっと素晴らしい商品が

提供できるように頑張りたいと思います。

楽しくて有意義な忘年会でした。

一年間無事に山歩きができましたことに感謝しながら、

一年間の山歩きにご協力いただきました役員、会員の皆様に

感謝しながら家路につきました。