去る9月28日太子町飛鳥ホールでエベレストの講演させていただきました。

今回は檀特会という山の会の総会でしたが、岡田健児会長の好意で実現しました。

岡田会長は十何年前に大病を患い余命何か月という死亡宣告を受けましたが、

負けてたまるものかと男の意地で登山をはじめました。年に300回以上檀特山に登り、

皆さんを引率して月一回の例会登山をします。檀特会会長を10年務め、今回の総会を

持って勇退しました。山の先輩としても、人生の先輩としても心より尊敬しています。

岡田会長の配慮により、吉中軍団が制限ある4席をいただいて追っかけ応援に来てくれました。

講演終了時には吉中静子軍団長からりっぱな花束をいただきました。

講演が終わってから播磨人間フォーラムに駆けつけました。

今回は11回目ですが、第1回目から参加しています。

養心の会播磨、姫路木鶏クラブ、姫路師友会、姫路市倫理法人会、NPO法人コムサロン21の

5団体が人間学を通じて自己研さんを積むことを主旨として年に一回開催しています。

日本全国から有名人を招いて講演していただきますが、今回は相互理解のため5団体の発表会

みたいな大会でした。各団体がそれぞれの勉強会や活動の主旨、内容などを画像、映像を交えて

説明しました。私は途中参加でしたので、姫路市倫理法人会と木鶏クラブの発表がすでに終わっていました。

養心の会播磨の木南一志代表の発表から師友会竹中栄二事務局長、コムサロン21理事長前川祐司理事長の

発表を聞きましたが、深い感銘を受けました。「一燈照隅万燈照国」。われわれ一人一人が他人に迷惑を

かけないように心掛けていけば世の中はどれだけ明るく変わるでしょう。

懇親会で師友会会長の田中昭夫先生が夢窓疎石の「修学」を詩吟しました。

播磨人間フォーラム田中先生

 

 

 

 

 

 

 

一日学問千載宝/一日の学問千載の宝

百年富貴一朝塵/百年の富貴一朝の塵

一書恩徳勝萬玉/一書の恩徳萬玉に勝る

一言教訓重千金/一言の教訓重きこと千金

人間学勉強会にふさわしい田中先生の会場が割れんばかりの詩吟に

感動され、お酒の勢いも借り、私も即席の余興で一句朗吟させて頂きました。

「秋晴れや播磨英傑ここにをり⇒正均 」

なかなか内容の濃い1日でした。