14日の宵宮に続き、15日の本宮もよい天候に恵まれ、

素晴らしい祭りになりました。

桟敷を揺るがす拍手と歓声!

土煙と轟音が渦巻く練場では大勢の観衆もまた

陶酔の極地へ!

きらめく擬宝珠、響く大太鼓、波のように舞う鮮やかなシデの群れ。

汗を飛び散らせ、今年も浜男たちのパワーが一気に炸裂しました。

今年も友人知人9人がマルセイの桟敷に駆けつけてくれ、

家内と弟と総勢12人で盛り上がりました。

今年は70代、60代、50代、40代、20代、10代に8歳と老中小の

素晴らしいチームができました。

今年は妻鹿の屋台も素晴らしい練を披露しましたが、

最後はやはり八家屋台の華やかな舞いに酔い痴れました。

帰りにマルセイのぼんぼりの前で記念写真を撮りました。

%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%82%a4%e8%81%96%e8%8a%b1%e3%81%a8

今年も宍粟の友人から

インドネシアの華僑のHさんと

お母さんを呼んでいただき、

奇跡の出逢いになりました。

8歳のやすゆき君にも、二人の

現役大学生にもよい思い出に

なったのではと思います。