昨日の3月11日は東北大震災7周年の日でした。

死者行方不明者2万人近くを出した地震、津波の恐ろしさに

あらためて身震いをしました。

一日も早い再建を祈念しています。(合掌)

今姫路では日中合作映画「空海―KUKAI-美しい王妃の謎」が

上映されていますが、日中友好交流の長い歴史に深い感銘を

受けました。

一昨日の3月10日旭陽公民館で講演させていただきましたが、

今年は日中友好条約締結40周年になることを踏まえ、「一帯一路」や

習近平の人物像にも触れさせていただきました。

いつも言うことですが、「群盲象を撫でる」のように片面だけで

評価したりするのではなく、全体的に見て判断することが今の

日中両国に必要ではないかと問いかけました。

掲題の写真は今年の1月2日中国海南島五指山に登った時、1歳の

息子を背負ってあの険しい山頂を登って下りる親子に出合い、

記念写真を撮りました。