今日は小寒の日です。

中国では「大寒が小寒の家に遊びに行きましたが、

あんたの家は寒くてたまらんと言ってさっさと帰った」そうです。

大寒の方が小寒より寒いはずですが、実は中国では7割ほどの地域が

小寒が一番寒くて、2割ほどの地域が大寒がもっとも寒く、1割ほどの地域が

同じ寒さだそうです。

話しは違いますが、小が大に勝つ典型的古典は2500年前呉の国が3万の

兵士で楚の国の20万の兵士を破り、楚の国を滅ぼしたことです。

その立役者が孫武の孫子です。以後孫子兵法として脈々と今日に受け継がれ、ビルゲイツ、

孫正義など多くの現代経営者にも重宝されています。

敵の不意を衝くのが孫子兵法の核心だと言われていますが、先日倉敷で講演したとき

「敵を味方にするのが孫子兵法の最善策」だと言われ、考えさせられたことがありました。

健康に勝る長寿無しですから、小寒から大寒までは特に風邪をひかないように

お互いに気を付けましょう。