日本には深田久弥が選定した100名山がありますが、

台湾には似たようなもので台湾100岳があります。

最高峰の玉山(3952m)をはじめすべての100岳が3000m以上です。

3800m以上の山が8座ありますが、玉山の東峰、北峰、南峰も

3800御上です。

玉山山頂に立って四方を見渡すと、10キロ以内に3000以上の山が

15座ありました。台湾はまさに山の宝庫です。

玉山群山杜甫の泰山を称えた詩「望嶽」に

「会当凌絶頂/必ず当に絶頂を凌ぎ

一覧衆山小/衆山の小なるを一覧すべし」

とありますが、まさに台湾の100岳を

制した気分でした。つづく。