今日は2月4日立春の日で冬の終わりですが

厳しい寒さはまだ当分の間続くそうです。

昨日は節分の日で、一昨日は夫婦の日でした。

この夫婦の日にふさわしい講演を青山サンシャインホテルで

させていただきました。

西姫路倫理法人会主催の100人モーニングセミナーは県と各単会の

応援もあり、187人の参加者で会場がいっぱいになりました。

「エベレストに懸けた夢」のタイトルで講演させていただき、

いのち、愛、絆をラインに夢、親孝行、夫婦愛和を訴えた

つもりですが、それよりも西姫路倫理法人会の今日の発展に

目を見張るものがありました。

私はこれまでに3回西姫路倫理法人会で講演していますが

1回目は11人、2回目は7人、3回目が30人ほどでした。

昼間とか夜の時間に200人ほど集めるのも容易ではないのに

朝6時からの勉強会に187人集めるのは至難のことです。

それを成し遂げたのは現役の役員たちの努力によるところが

大きいですが、長年会の発展に心血を注いできた内海勉・幸子

ご夫妻の仁徳によるところも大きいと思います。

やればできるということをエベレスト登頂から大いに教えて

もらいましたが、今回は講演会場から教えてもらいました。

寒い中を朝早くから応援に駆けつけてくださった参加者の

みなさんに心より感謝申し上げます。