去る4月29日姫路プラザホテルでふれあい山歩こう会10年を

締めくくる「感謝の集い」が開催されました。

井上顧問をはじめ、役員と会員皆さんのの名前をいちいち呼びながら、

10年の労いの言葉をかけ、記念品を上げました。

10年間無事故で今日を迎えたのも役員と会員のご協力の賜物と感謝して

止みません。「ふれあい山歩こう会」の名付け親で、発起人の一人で、

長年役員として世話をしてきた家内にも特別のお礼を言わせてもらいました。

家内からサプライズの花束をもらいました。

役員一人ひとり、参加者一人一人が10年間の感想を述べました。

皆さんの感想を聞くとこんなこともあったなあ、あんなこともあったなあと

感無量でした。

こんな素晴らしい人たちとずっと一緒に山に登りたいですが、

講演と仕事で私自身がだんだん参加回数が少なくなり、皆さんの

安全問題、これからのマルセイの海外進出を考えて今回の結論に

到りました。

これからは、夫婦登山で「ふれあい山歩こう会」の旗を守っていきたいと

思います。最後の記念写真が終わるや否や私は東京行きの新幹線に乗り込みました。