今日3月11日で東北震災から3年が経ちました。

NHKをはじめ各テレビ局、新聞メディアが一斉に被災地の現状を報道しました。

演歌(援歌)も沢山流しました。

その中に

「うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川 

夢は今も巡りて 忘れがたきふるさと」がありました。

故郷復興に燃えている人もいれば、故郷へ帰るに帰れない人もいます。

私は中国から日本に来て姫路で幸せに暮らしています。

それでも、故郷が懐かしく恋しくなる時が多々あります。

被災地の皆さんのことを思うと心が痛くなります。

一昨日大津市で講演させて頂きました。

文化の香り豊かな瀬田川の唐橋を眺めながらの昼食と講演は至福の一時でした。

主催者の佐藤さんが

「私は瀬田川畔の生まれで瀬田川畔の育ちです」と誇らしげに言っていました。

被災地の皆さんが一日も早く自慢の故郷を再建するよう念じてやみません。

合掌。