2015年ノーベル賞受賞者の日本人メダルダッシュが始まりました。

一昨日のノーベル医学生理学賞の大村智さん、昨日の物理賞の梶田隆章さん。

今晩の化学賞とこれからの文学賞にも期待できそうです。

21世紀に入ってからは、日本はアメリカに次いで受賞者が多いというから

日本の底力と人類への貢献には目を見張るものがありますね。

これは言うまでもなく受賞者本人の誇りですが、日本人の誇りでもあり、

日本国の誇りであると思います。

昨日の夜で35回にわたる「恕の人」-孔子伝DVD勉強会が終わりました。

DVD観覧だけでなく、田中先生が莫大な関連資料を用意してくださいましたので、

孔子の一生への理解が一層深まったと思います。

タイトルが「恕の人」ですから、孔子を一文字で表すのであれば「恕」に

尽きると思いますが、全巻の主題歌に出てくる「己の欲せざる所をば

人に施すこと勿れ」が一番印象的でした。

田中先生がDVDの中に出てくる論語の言葉を、35巻順に本文、通し番号を

付けて一覧表に作ってくださいました。

その莫大な作業もさながら、論語全文を熟知している田中先生には

脱帽するしかありませんでした。

一年近くの勉強で2500年前の聖人に対する理解を新たにしただけでなく、

中国の歴史の変遷についても沢山学ばせて頂きました。

ノーベル賞のような学問とは天壌の差がありますが、一人の人間として

道をはずさないように、これからも先人の教えと知恵をできるだけ

吸収していきたいと思います。