Q&A

header-3(ol)1

Q:個人オーダーメイド漢方食品を調合してもらうにはどのような流れですか?

QA-07A:おおまかな流れは以下のようになります。
【お問い合わせ→無料カウンセリング→体質チェックシート提出→調合→宅配→アフターケア】
より詳しい流れは「個人オーダーメイド漢方食品」>>のページをご覧ください。
ご質問やご不安な点は、お気軽にお電話もしくはメールにてご相談くださいませ。

Q:過去の相談実績はどのようなものがありますか?

QA-15A:マルセイには日本全国からの口コミのお客様による過去10,000件以上の相談実績があります。以下は過去のご相談の一例です。これ以外にもたくさんご相談実績がございますので、詳しくはぜひお気軽にご相談下さい。

・血圧/コレステロール/血糖が高く、長年薬を飲んでいるけれど、薬をやめたい方
・糖尿病、C型肝炎、がんなどの重病の方
・敏感アレルギー体質(花粉症含む)で体質改善したい方
・アトピーの方やステロイド剤治療から脱却したい方
・冷え性で、寒くなると体が冷えて手足の指先が紫色になる方
・結婚して何年も経っているがなかなか妊娠できない方
・不眠症で夜が眠れない、朝が起きれない方
・更年期障害のイライラや鬱で困っている方

Q:マルセイの漢方食品はどのぐらいで効果が実感出来ますか?

QA-11A:個人差はありますが、細胞が生まれ変わる周期の「3か月」が一つの目安です。経験豊富な国際中医師の木元聖花が1人1人の体質や症状に合わせてオリジナルな漢方食品を調合しておりますので、1か月目で効果を実感される方も多くいらっしゃいます。万が一、3か月経っても効果が実感しにくいときは、ご遠慮なくお申し付け下さい。詳しいお話しを伺ったうえで、再度新しい調合をさせて頂きます。

Q:個人オーダーメイドには、どのくらい費用がかかりますか?

A:相談やカウンセリングは無料です。個人オーダーメイド漢方食品は体質や症状、ご希望によって多少前後しますが、一般的な生活習慣病、体質改善などの場合は1か月10,000円~20,000円程度が目安です。(※調合料・アフターサービス込み) がんやC型肝炎、その他の難病の場合にはより特殊な原料や調合を要するため、1か月25,000円~50,000円ほどが目安となります。(※調合料・アフターサービス込み) ただし、強引に売りつけるようなことは絶対にありませんのでご安心下さい。お客様自身のご希望や経済状況にも配慮しつつ、最適なご提案を致します。

Q:カウンセリングはどのような場所で何分くらい行いますか?また、事前予約が必要ですか?

QA-13A:面談でのカウンセリングは、姫路駅南の当社オフィス内の応接スペースで行います。初めての方でもリラックスして頂けるように、ゆったりとしたソファで約1時間ほど国際中医師の木元聖花がじっくりとお話しを伺います。遠方にお住いの方には電話でのカウンセリングも行っております。お一人様ずつじっくりとお話しをお伺いするため、カウンセリングには「事前予約」をお願いしております。1週間ほど余裕を持って、お電話またはメールにてご都合のよい日程をご相談ください。また、緊急の場合には、別途お電話にてご相談ください。

Q:遠方地に住んでいるのですが、個人オーダーメイド漢方食品はどのように注文したらよいですか?

QA-08A:ご遠方にお住まいの場合には、まずお電話かメールで簡単に事情をお伺いし、電話カウンセリングのご予約をして頂きます。その後、カウンセリングまでに体質チェックシート等を記入し、FAXまたは郵送にて送って下さい。血液検査のデータや服用されているお薬の処方箋などもございましたら、コピーを同封して頂けますとより詳細なカウンセリングが可能です。ご予約の日時に、国際中医師の木元聖花がお電話致しますので、ご在宅頂ければ、お電話でのカウンセリング後にオーダーメイド漢方食品のご提案を致します。

Q:個人オーダーメイド漢方食品はどんな形態のものですか?

QA-10A:マルセイの漢方食品には【カプセル型】【粉末型】【薬膳茶】の3種類ございます。一番人気なのは、様々な生薬を体質に合わせて調合した【カプセル型】で、飲みやすい続けやすいと評判です。【粉末型】は、少し飲みにくいのが難点ですが、一度に多くの量を摂取できるのが利点です。【薬膳茶】は体質別に調合している、家で煎じて飲むタイプお茶です。通常の漢方薬と比べてとても飲みやすいのに、実感が早いと好評です。【カプセル型】または【粉末型】の漢方食品と、【薬膳茶】のセットが最も効果が高く人気があります。

Q:マルセイの漢方食品は日本製ですか?原料やカプセルは自然のものですか?

A:はい、マルセイの漢方食品は全て兵庫県姫路市にある認可を得た自社工場内で調合・生産しております。機械による大量生産ではなく、1つ1つ丁寧におつくりしております。原料やカプセル素材も厳選した自然のものを使用しており、食品メーカーとして品質管理も徹底しておりますので、ご安心ください。

Q:副作用はありますか?子供や高齢者、妊婦でも大丈夫ですか?

QA-16A:西洋医学の薬と違って、東洋医学の漢方食品には「副作用」という考え方はありません。マルセイで取り扱う漢方食品は、「薬」ではなく自然界の「食品」の分類で、例えば高麗人参は、滋養強壮の漢方薬でもありますが、食品の分類でもあります。ただし体質に合う合わないで、効果の個人差はあります。マルセイでは、丁寧なカウンセリングと過去10,000件以上の健康相談実績を合わせて効果が最大限発揮できるオリジナルな漢方食品づくりに取り組んでいます。お子様やご年配の方、妊婦さんでも問題ありませんが、特に妊娠中は体質が敏感になる場合もございますので、カウンセリングの際にご相談ください。

Q:他の薬やサプリメントと併用しても大丈夫ですか?

QA-12A:漢方食品は薬ではありませんので、他の薬やサプリメントと併用されても副作用の心配はありませんが、漢方食品の効果を最大化するためにも、現在服用中のお薬やサプリメントなどはカウンセリングの際にご相談下さい。

Q:東洋医学と西洋医学の違いはなんですか?

QA-09A:西洋医学は「対処療法」と言って、表面に出てきた症状に対して対処法を打つ治療法です。これに対して東洋医学では「原因療法」と言って、症状や疾患の真の原因となっている根本を直したり取り除いたりする治療法です。例えば「花粉症」をとっても、西洋医学では「鼻水」を止める薬や「咳」を押さえる薬を処方します。東洋医学では「花粉症の体質」に目を向け、どうして花粉症体質になったのか、どうれば改善されるのかを1人1人考え、体質そのものを変えてしまうための漢方食品などを処方します。ですので、どうしても鼻水などの症状がつらいときに薬は有効ですが、根本的な体質は変わっていないため、何年たっても花粉症は改善されません。また、歴史を比べても「西洋医学300年、東洋医学3000年」と言われており、人類の発展の中で先人たちの知恵が詰まったものが東洋医学です。

Q:漢方でよく聞く「好転反応」って何ですか?

QA-14A:「好転反応」とは東洋医学の言葉で、過去の悪い習慣を断ち切って体をリセットさせ、新しい治癒に導く時に現れる体の反応のことをさします。人によっては一瞬体調が悪くなったように感じる場合がございますが、薬の副作用とは違い、一時的な改善への兆しですので心配ございません。漢方だけでなく、なにか新しい健康法を取り入れるときにも起こりうる「自然反応」です。マルセイの個人オーダーメイド漢方食品は、お一人一人の体調・体質に合わせてきめ細かく調合し、好転反応を出来るだけ緩やかにしますので気づかないうちに終わっている方も多いです。万が一、気になる好転反応が現れた場合にはいつでもご相談ください。

Q:お医者様に余命宣告を受けてしまいました…。希望はありますか?

qa17A:希望はありますので諦めないで下さい!お医者様に余命宣告を受けてしまうと、絶望的になる方は多いと思います。しかし西洋医学の範囲内で余命宣告を受けた方でも、漢方養生や食事療法・免疫療法を続け、宣告余命を過ぎて元気に過ごされているお客様もたくさんいらっしゃいます。同じような病気を克服された方の体験談をお伝えすることも出来ますので、まずはお気軽にご相談下さい。