中秋の日に観月会は日本各地で開催されますが、日本では祝日になっていません。

中国、韓国では中秋節は、旧暦のお正月つに次ぐ二番目の節句です。

今回の中秋節には故郷にお墓参りに行ってきました。

これまでは、ほとんど向こうに住む姉たちと義兄にお願いしていましたが、これからは

せめて春の清明と秋の中秋には故郷に帰ってお墓参りをしたいと思います。

親思う心に勝る親心。

幸せを感じれば感じるほど、親への感謝の気持ちが募ります。

今回の墓参りで感じたことがありますが、中国の農村生活や村民の意識がだんだん

向上していることです。

親の墓の周りに新しい墓ができましたが、立派な墓石を立てていました。

私が驚いて、あんな立派な墓石を使って盗まれないかと聞いたら、墓石を盗んだら

子子孫孫罰が当たるともう墓石を盗む人がいなくなったそうです。

何年か前まで良い墓石を立てると盗まれるといわれましたが、墓石を盗むことを

生業とする盗人がいなくなるとは、痛快なことです。

わけではありませんが、