7月がん予防大学講座のご報告

先週土曜日、7月18日NPO法人WAHAHAの会主催のがん予防代大学講座が姫路市勤労市民会館で開催されました。台風の心配はありましたが、見事に晴れのお天気になりまして無事に予定通り開催することができました。
まずは、広島大学名誉教授永井史郎先生の講座:腸内を健康にすれば免疫力は高まる」。腸内環境をよくする食生活について
① 食物繊維が豊富に含まれる野菜をたくさん食べ、肉、魚を少し取り入れる。…
② 納豆、きのこ(βーグルカン豊富)ヨーグルト、みそ、発酵玄米など発酵食品を常食する。

体の免疫の70%は小腸で働く。なので小腸ガンはあまりない(少ない)。
小腸は脳から独立した臓器で、それ自身が1億個の神経細胞をもっていて免疫を司る。胃、肝臓、腎臓は小腸から分化した臓器で、小腸の指令をうけているという説もある。
これに対し、大腸は脳と密接につながっていて脳の指令を受けるので、脳のストレスに敏感に反応する。大腸がん、過敏性大腸炎などある。

NK細胞を活性化する生活習慣
① 食事はなんでも程よく食べる
② いつもノー天気に構える
③ 一日一回「わはは」と大笑いをする
④ 仲間を大切にする
⑤ 異性に心をときめく
⑥ 夜遊びはしない

第二部 木元聖花の講座:予防医学のツボ療法

今回は三つの内容について話しました
① 心臓に効くツボ 気になる不整脈
② 肺に効くツボ  肺を丈夫にするツボ 喘息に効くツボ
③ 沈黙の高血圧に効くツボ

第三部 三鍋和美さんのココトレ講座
免疫力アップのためのココトレ
① 免疫力を上げるには
② 免疫とは
③ 免疫は、自然治癒力の主役
④ 脳力と免疫の関係
⑤ 免疫システムからみたホメオスタシス
⑥ 自律神経・免疫系のバランスと体のの異常の関係
⑦ 免疫力を上げるために必要なことは
⑧ 心の状態が体に作用するメカニズム
⑨ 自律神経を整えるには
⑩ 免疫力をアップして健康に過ごすための重要策

次回は9月26日 村山順子さんの心を届けるお手紙セミナーです。