先日水曜日、私たち夫婦が尊敬する大島修治さん、福岡から大阪に出張中わざわざ姫路に寄っていただきました。

18年前に大火傷で、ほとんど助からないといわれましたが、奇跡的に生き残りました。

その中には大島さんの命懸けの自分との戦いがありました。ご著書、「人生、逃げたらあかん」

は、涙なしには読めない一冊です。

去年11月15日主人の本の出版記念会のときに、わざわざ私たちのためにありがとうの文字を合わせて

書いた「喜」を彫刻したワイン(木元正均出版記2014年11月15日)と書いたありました、ワインをプレゼント

してくださいました。また、「出愛」正均、聖花とのサイン付きのペアのワイングラスもプレゼント

してくだいました。

人生は出会い。感謝感謝です。