今日、10月19日午後1:10から月一度のがん予防大学講座とがん患者の集いが開かれました。

今日の講師は、永井史郎先生、広島大学名誉教授、元日本生物工学会会長で私の恩師でもあります。

講演タイトルは、「酵母から学ぶ健康法」。

次に、がん体験談の講師は井上久子さん。

13年前に耳下腺がんで手術しましたが、5年前に再発。

手術を拒否して自力で食事を変えて体質改善をして、がん共存も道を選びました。

小学生に朗読のボランティア活動に情熱を燃やして、生き生きと充実した毎日を過ごされて

います。

講話が終わってがん患者、家族の集いが行われました。

詳しいことはWAHAHAの会のホームページにてご報告します。