先日3月6日、上海中医大学日本校(大阪)で「耳つぼ付き!中医学&薬膳的ダイエットセミナー」が行われ参加してきました。

薬膳の先生赤堀真澄先生の講座:「中医学で考える肥満とは?・・・太るのも痩せるのも「脾」の問題」。

「脾」とは食べたものを消化して吸収するお腹の働きのこと。胃腸、すい臓、胆嚢などの働きを含めます。

太る原因は① 糖質の取りすぎ ②ストレスにより肝鬱 ③ホルモンバランス(腎虚)などが考えられる。

だから体質によって弁証論治をして体質を改善し、それぞれの原因を取り除くことが確実なダイエットにつながる。

大城校長の講座:確かな効果を生み出す「内外同治」によるダイエット法。

ダエットを希望する27人の女性を選び、生薬抽出物一か月朝晩飲んでもらい耳つぼ刺激を行った。

結果一か月で27名平均体重3.2キロ減になった。27名のうち、比較的に肥満傾向が高かった方7名に対し引き続きさらに二か月試験を継続。

結果、7名平均体重減量8.4キロ。中にはマイナス13キロ、マイナス10.5キロの減量に成功した方も。