今日、こんな文章が目にとどまりました。

「健康を考えて、本質を追求した結果、医療は病気への対処だけであって、健康になる手段が存在しなかったことに、医療を行いながら気づいてしまいました。ショックでした。故に、ただ病院通い続けても健康になることはできないのです。まずは、生命の神秘に感動してほしいと思います。神業ともいえる身体の仕組みを知り、生きていることの感動を味わえば、自分が持つ潜在能力を信じざるを得なくなるでしょう。」発信者は、田中佳先生、医師・医学博士、脳神経外科専門医、抗加齢医学専門医。

ぐっときました!西洋医学のお医者さんの中にもこんな素晴らしい先生がいらっしゃるんだな、とうれしくなりました。

 

写真は先日9月2日に登りました三重県の御在所岳での私です。