今日は主人、正均の62歳の誕生日です。

昨日、主人から私の還暦誕生日に100本のバラをサプライズプレゼントしてくれました。それを今日主人のお誕生日にシェアさせていただきます。

熱烈恋愛して結婚33年間、長女仁玉を授かり、義理の母を迎えて幸せに暮らしました。長女が生まれて二か月九日で私が単身日本留学、娘は主人と両方の母に預けて育ててくれました。その後、主人と娘が日本にきて家族団らんして幸せな日々を送りました。15年前に脱サラして会社を立ち上げ、幾度の難関を乗り越えてきました。娘の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、ニューヨーク留学、起業、結婚なども支えながら自分たちの会社も順調に成長してきました。この過程で主人、正均さんは一家、会社の大黒柱として私をひっばってくれました。

エベレストに挑戦して登頂成功して生きて帰ってきたときに、私は改めて主人は私の人生においてかけがいのない存在でることを教えてられました。そしてこれから一生をかけて主人を世界一幸せな男にしてあげたいと決意しました。

主人の深い愛に包まれ、私は妻として最高に幸せです。主人には、感謝しかありません。

正均さん、62歳お誕生日おめでとう。そして I  LAVE YOU!

これからもお互い愛し合い、尊敬しあう幸せな夫婦になりましょうね。