Mさん(60代男性)、一年前からふともも付け根のところにぶつぶつができて気にはなっていましたが、かゆくも痛くもなかったので一年間ほったらかしました。去年6月に集団検診で悪性リンパ腫と診断され、抗癌剤治療を四日月受けて寛解状態に。主治医からは必ず再発するから覚悟してくださいと言われ、なんとか再発しないように自分でできることがあるならやってみたいと奥さんの友人の紹介で私のところに来られました。
「なぜ自分が悪性リンパ腫になったと思いますか」いつものことですが、私からの質問。「なにか心当たりありますか」
「実は2年前から東京のほうに単身赴任になってからは食事も生活も不規則で仕事のストレスもあり毎日脂っこい食事、お酒漬けになっていました」と本人。
「やはり、そうだったのですね。ガンはなるべくしてなったのですね。ということはそのような生活をやめればがんはそれ以上には悪くならないでしょう」。
さっそく体質改善の漢方養生に取り組んでいただくことになりました。自分ががんになった原因がわかれば治る道はあります。