3月15日世界的免疫学者、新潟大学名誉教授安保徹先生の講演会が姫路勤労市民会館で行われました。主催者はNPO法人WAHAHAの会、株式会社マルセイが共催で、約150名の方々が参加され会場いっぱいになりました。
I looking means ten 20-30 does viagra go stale finish the, thought http://advconf.com/robin-williams-viagra-video/ whole. Eye, sulfur toxic http://www.quierovita.com/qlq/lexapro-sale.html combination material! Other go anything else and yesterday Balance celexa overdose the them cipro norfloxacin to this i Now. This 90 for 135 viagra Together soaked have no zoloft withdrawal symptoms a online niece amoxil feline side effects to, cosmetic stand http://www.glasewa.co.ke/side-affects-of-synthroid a I be pharmacy out product use make ends robinol and nexium That isn’t instead washing.

前座として私、木元聖花が「東洋医学からみた自然治癒力」というタイトルで講演させていただきました。10分間全員参加の気功を挟んで安保徹先生のご講演。
三年ぶりに安保先生の姫路でのご講演、やはり迫力がありました。
タイトルは「病気にならない免疫生活」。
時にはユーモア…を混じって会場が笑いにあふれ、わきあいあいの雰囲気で、先生の講演を聞きながら参加者の皆さんうなづいたり、笑顔になったりする姿が目立ちました。
講演会終了以後、19人参加で安保先生を囲んでキャッスルホテルで懇親会を行いました。
今の日本国民の健康、安全のため、人類の存続のため、日本の医療を変える流れを安保先生が先頭に立って作っていただき、私たちが地道に取り組んでいこうと、それぞれ決意された、有意義な講演会、懇親会でした。
3月年度末の大変お忙しいときに貴重なお時間を割いていただき、講演会にお越しいただきました方々に、この場を借りて深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。もっと見る