先週日曜日、大阪で開催されました中医鍼灸セミナー(上海中医薬学大学日本校)

に参加してきました。写真は美容鍼灸の鍼です。

上海中医薬学大学日本校に通い出して四年半過ぎまして、二年前に「国際中医師」

(中国政府)の資格をとりました。

小さいごろから中医鍼灸の魅力に憧れてきましたが、中医学の道に入ってからは

その夢への情熱が再燃してきました。

勉強すればするほど、はまってしまいます。

漢方は比較的にゆっくり体に作用するに対し、鍼灸を即効性があります。

場合によっては、一本で問題解決になります。

痛みで苦しんでいる方が鍼治療を受けてその場で痛みがとれたら、どれだけ助かるか。

私の中医学の先生、鍼灸の師匠の張先生が月一度こちらに来られて困っておられる

私のお客さんを治療してくださっています。私にとりましては、いい臨床の勉強、

経験になります。

治療を受けた方が痛みが取れて喜ぶ姿を目の前にして、鍼灸への夢が広がっています。

今年11月に「国際鍼灸師」の資格試験があり、それに参加して資格を取るつもりです。

でも知識があって技術があっても日本鍼灸の免許がなければ日本で皆さんのお役に

たつことができないです。

なので、来年から日本鍼灸学校に入学して三年間鍼灸の勉強をして三年後の

国家試験に挑みます。

中医学、中医鍼灸は一生涯をかけて勉強していきたいと思います。