昨日Nさん(大学受験生)からアトピー相談がありました。

木元先生の漢方養生をしてから便秘が治って生理が順調で、アトピーもほとんど気にならないくらいよくなっていましたが

この頃季節変化でまだ少しお肌が赤くなってかゆい、とのこと。

Nさんはアトピーがよくなったので、漢方サプリと薬膳茶を二か月サボっておられました。

漢方でアトピーは肺と腸の問題と血流の悪いことが原因ととられています。

Nさんは漢方養生で腸の状態がよくなって便秘が治り、血流がよくなって生理痛がよくなっていました。

しかしこの季節変化、夏から秋に代わる時期におそらく肺が乾燥していると思います。

肺は乾燥に弱い臓器で、秋にトラブルが起こりやすいのです。

漢方では皮膚と肺はつながっていると考えます。肺が乾燥するとお肌の潤いが不足して皮膚が乾燥しますので

アトピーが再燃したと思います。

もうしばらく漢方養生を続けるようにお勧めしました。

本人もいま大学受験勉強中でアトピーが再発するのを恐れていまして漢方サプリ、薬膳茶を再開することを約束しました。

西洋医学ではどうしようもないアトピー、漢方養生で体質改善すれば治ります。