やっと落ち着きました。
11月は忙しかった!
11月15日の親子三人の講演会、「夢よ、ありがとう」の開催、主人の本の出版記念会の開催、それに伴い中国から義理の姉たち、兄たち、香港から義理の弟6人が来ていて家の中は賑やか。鍼灸学校の中期テスト、WAHAHAの会がん予防大学講座、詩吟大会でお茶のお点前の披露、気功教室の開催、原稿に締切などが重なり、まさに頭の中は「戦争」状態!もちろん、通常の業務はこなさなければならない・・・
体がもってくれるかな、と心配もありましたが、なんとかやりぬきました。
今落ち着いて振り返ると、忙しいときは心のゆとりがないですね。…
講演会、出版記念会に来ていただいた方がた、いろいろお手伝いをしてくださった方々、ご協力していただいた方々にきちんとお礼も言えなかったことに、いまさら気づきました。申し訳なく思います。
中国から来られていた義理の姉たちが私たちの生活ぶりをみて、「あなたたち、なんのためにこんなに忙しく生きているの?」と聞かれました。
一瞬、答えが出てこなかったのです。
なんのため?かな。あまり考えたことがなかったです。
ただ、目の前にやるべきこと、やりたいことを一生懸命にやっているだけ。
ときにはのんびりした生活にあこがれることもあります。が、同じ長さの人生を生きるのなら、やりたいことはやり遂げたいですよね。少しでも質のある、深さがある人生、悔いのない人生を送りたいと思っています。