昨日は朝から晩まで鍼治療の修行でした。
私の鍼灸の師匠の張先生(中国国立天津医薬学大学第一付属病院客員教授、日本京都大学医学博士、名古屋、大阪で鍼灸院開業、私の中医学の先生)の鍼治療の現場でお手伝い兼修行です。毎回の鍼治療でびっくり現象がおこります。
昨日は
① 半年続いた五十肩の痛み、昨日の一回の鍼治療で痛みが取れて腕が普通に上に上がりました。患者さんもびっくり、うれしい!
② 前回の鍼治療で一回でぎっくり腰が治った!ととうれしい報告がありました。
③ 半年前に首を痛めて治らなかったのが、昨日の一回の治療で痛みが消えた、と今朝うれしいご報告をいただきました。
④ 5年前に脳こうそくの後遺症でろれっつが回らなかった方、6割以上よくなった。今まで血液検査をするときに血が黒かったのが、今回はきれいな鮮やかな血だった!しかも8年以上中性脂肪が500以上だったのが、今回の血液検査で199になった!…とうれしい報告(この方は漢方養生もしていただいています)
⑤ 生理不順、生理痛が正常になった!との報告も。
⑥仕事のストレスで目がかすんでいましたが、今朝は目がばっちり見えている、とのことてもうれしい!とのメールを今朝いただきました。
⑦ 右足のかかどが痛く、歩きづらかったが、昨日の鍼治療で痛みが即消えたと患者さん大喜び
・・・
現場で見て、聞いて、治療後の電話、メールでの喜びの声!
そうなんです!。それが私が今この年で鍼灸専門学校に通って若い学生さんに混じって一生懸命に勉強している原動力なのです。人の苦痛、悩みを解決してあげてその喜びを分かち合うこと、そしてその喜びがわが喜びになる、そのことで自分の生きがい、やりがいを感じる。
いつか師匠の張先生のような存在になりたい!その目標に向かってがむしゃらに頑張っていきます。まずは三年間で国家試験に合格して鍼灸師の国家資格を取ること!