ヒトは60兆個の細胞で構成されており、体内には5000種類もの体内酵素が必要に応じて

生成されます。

2万5千もある遺伝情報は休むことなく発信され、必要な酵素を作り、体の健康、

心の健康(自律神経のバランスの調整)を保っています。

このように、体の隅々で行われている代謝のすべては「体内酵素」なくしては維持できません。

発酵食品は体内酵素力アップにつながり、心身の健康に役位たちます。

野菜酵素などの健康食品は、乳酸菌、酵母などで長期発行しているものが多く、

微生物由来、植物由来の酵素も含まれています。

ここで知っていただきたいのは、野菜酵素などに含まれている食物酵素自体が、

直接体内酵素として働くことはありませんが、野菜に含まれているポリフェノールなどに

よる活性酸素消去作用も期待できますので、大いに利用していただければ結構なことだと

思います。