今日WDBホルディングス(株)株主総会がWDB本社ビルで

開かれました。

私も家内も株に関しては素人で無頓着で興味のない二人ですが、

11年前WDB上場時、中野敏光社長から健康管理でお世話になったと

WDB株をプレゼントされたので、生まれて初めて株主になりました。

建前では中野社長と大塚専務に会いに行くと言いますが、正直の目当ては

お昼の昼食会です。美味しい料理はもちろんのこと珍しいお酒も楽しみです。

今回は東京からの株主もおり、会場満杯になりました。

ここ数年WDBは右肩上がりの実績を背景に、これはやばいと思われるくらい

株価も上がっています。

2017年3月年度の売り上げは326億で、中野社長の1000億の目標にはまだまだですが、

株主の方から「中野社長は姫路のベストスリー入りを目標にしていますが、

それをナンバーワンに換えたらどうですか」とのヤジでも励ましでも取れる声が

上がりました。

姫路地元産業としては、クロリー工業が時価総額で2600億くらい、大和工業が

1600億、山陽特殊鋼が1000億、西松屋が800億、そしてWDBが今500億程ですから

WDBの時価総額1000億は夢の話ではなく、ますます現実味を浴びてきました。

WDB時価総額1000億の暁には大きな金メダルを中野社長に上げたいと思います。