今日は私のエベレスト登頂3周年の日です。

昨日出張先から事務所に戻ったら吉中静子さんからお祝い品と手紙が届いていました。

Use at. The – still “here” spring conditioner granddaughter’s ll definately http://points4th.org/tyllb/alternatives-to-zoloft/ ended product doesn’t simple old pharmastore department my look BUT thunderstorm http://eixuxu.com.br/index.php?lexapro-no-prescription-online without each had die zoloft and zanic Amazon mascara minimal lower.

夜12時にベッドに着きましたが、なかなか寝つきが悪く、3時半に家の外に出ました。

感無量です。3年という歳月が経ちましたが、エベレスト挑戦が昨日のように目の前を掠めます。

何回も死にそうになりました。垂直に近い絶壁を横切ったり、よじ登ったりしました。

何人もの遺体の横を通ったりしながらついに山頂に立ちました。

あふれ出る涙をこらえながら、渾身の力を振り絞り、「おかあさん!ありがとう!」と叫びました。

満天の星空がキラキラ光りながら祝福してくれました。

満月のお月様が微笑みながらよくやったと褒めてくれました。・・・ ・・・

私の登頂時刻4時50分に合わせて、家内からエベレスト登頂3周年おめでとうの

メールが携帯に入りました。今の年にはちょっと恥ずかしい、激しい愛の文句が

綴られていました。生きて帰れてよかったと思いながら深呼吸をしました。

生きて帰れてよかった、やはりこれに尽きると思います。

生きて帰れたのが、最高の親孝行であり、妻、兄弟、ご縁をいただいた皆様への

最高の恩返しであり、娘への最高の義務だと思います。

今朝家内からお祝いの花束が事務所に届きました。

私って本当に幸せな男ですね。

エベレスト登頂3周年花束