改めて、あけましておめでとうございます。

公私ともに無事に2014年を迎えることが出来ました。

これはひとえに皆様のご声援とお引き立ての賜物と深く感謝申し上げます。

1月1日の朝はエベレスト練習の場でもありました近くのお旅山でご来光を迎えました。

朝3時まで雨が降ったりしましたが、今年の一年を兆すかのように見事な初日の出でした。

赤々と昇りあがる初日の出に両手を合わせました。

たかが140mの山ですが、お正月は大勢のご来光客でにぎわいます。

私たちのグループも20人ほどで例年になく盛り上がりました。

私たち夫婦は、山で暖かいぜんざいを作りました。

もう2年目ですが、これが案外受けるんです。

年末はちょっと忙しかったですが、充実した年の暮でした。

12月28日は仕事納めでしたが、結局事務所の大掃除は年越しになりました。

29日は一日中年賀状書きに明け暮れました。30日は神戸の吉岡宅で例年の餅つきです。

今年は強い助っ人を連れて行きましたので、60kgを全部人力で搗きました。

例年は餅つき機械と人が半々ずつ搗きますが、それでも大変な作業です。

阪神大震災で息子夫婦を亡くした吉岡さんが毎年行う大イベントです。

31日はマルセイの製造作業、そして夜は大学教え子の陸さんの家で大晦日のごちそう。

昨日の夜11時ごろ、弟の弘基が中国から戻ってきました。

31日まで仕事をし、元日の朝香港に渡り、そのまま関空行きの飛行機に乗りました。

わが木元家は弘基のユーモアたっぷりのヤジが飛び交ってはじめてお正月のムードに入ります。

今日はこれから亀岡に向かいます。

お世話になっている大阪の菊山社長の別荘で、どこよりも早い新年会です。

家族ぐるみの付き合いをさせていただいて、夜遅くまで騒ぎ、そのまま寝泊ります。

弟も一緒です。中国からきた姉夫妻も、娘の仁玉もお世話になりました。

愛善みずほ会の古瀬部長をはじめ若いスタッフが加わりますので、大変盛り上がります。

菊山社長の手作りの日本料理と、私の中国家庭料理に、みずほ会の新鮮な野菜料理が加わり、

とても豪華です。

明日の1月3日は姫路市と姫路商工会議所主催の新年交礼会です。

一年ぶりに会う方もいますので楽しみです。

4日は仕事初めて、夜は娘の出産世話に来日している姉弘蓮、義兄勇男を迎えに大阪へ行ってきます。

明日からのブログは、兄弟編を一段落し、いったん私の高校時代に戻ります。

中国文化大革命の激しい浮き沈みを見守ってくださいませ。