去る1月25日第4回125歳宣言の集い in岡崎に参加してきました。

徳川家康公生誕の地だというのに、町は今一つの盛り上がりでした。

大雪で新幹線が遅れましたが、なんとか徒歩で世界一周を成し遂げた

渡辺浩さんの講演に間に合い、感心しながら聞きました。

ラフターヨガを日本に初めて普及した田所孝・メアリーご夫妻が実践

ラフターヨガを伝授してくれました。

私が一番遠いところからかと思いましたが、東北、北陸、四国、九州と

遠方からの参加者が多いのには驚きました。

「借花献仏/人のふんどしで相撲を取る」というか、主催者の吉見典生さんが

2月1日からアフリカ最高峰のキリマンジャロ遠征に出発するので、壮行を兼ねて

参加しました。吉見さんは登山経験ゼロですが、友人の3人と一緒に5895mの

キリマンジャロ山頂で誕生日会をするという変人というかスーパーマンです。

笑いヨガでがんを克服したことを、今回は笑いヨガで高山病を克服するというから

びっくり仰天です。高い山では急に大きい声を出しでも高山病になったりしますが、

笑いヨガはかなり高い声で笑ったり、【やった、やった】と大声を出したりするから

ちょっと気になります。同行の二人が山男でしたので一安心ですが・・・。

吉見さんは中国へ200回以上行っていますが、私も怖くて行けないチベットや新疆の

極地を結構行っている、とにかくすごい人です。

懇親会でエベレストの話をさせていただきました。

今回も新しいご縁をたくさんいただきました。

吉見さんに感謝、また感謝しながら家路に就きました。