平成21年9月23日秋田県と山形県堺にある鳥海山を持って日本100名山を完登しました。

普段は単独登山がほとんどですが、家内と娘、そしてわざわざ中国からかけつけてくれた

弟と早稲田登山クラブの甥に応援されながらのお祝い登山は感無量でした。

顧みれば、利尻島の利尻岳(第1号)から屋久島の宮之浦岳(第100号)まで様々な山に出会い、

山から沢山のことを教わったような気が致します。

楽しかったことも辛かったこともいっぱいありました。

穂高連峰縦走では、上高地から前穂、奥穂、北穂、大キレット、

南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳、横尾、徳澤、明神、上高地を1昼夜で敢行しました。

南アルプス全山縦走では南の光岳(てかりたけ)から

北の甲斐駒ケ岳、鳳凰三山までを6日で完走しました。

連続30時間以上の夜間登山を何回もしました。

夜間登山では2度熊に遭遇しましたが、運よく生き逃れることができました。

孤独で大変厳しい100名山でしたが、山山での感動と山頂での達成感は何よりの幸せでした。

同時に大自然の警告と懲罰も大事な宝ものでした。

2年半の100名山踏破の中でエベレスト挑戦の決意もだんだん強まり、

精神力と脚力もだんだんついてきました・・・ ・・・