娘仁玉は5歳の時に来日しました。

日本語ができないといじめられるのではと心配し、家ではなるべく日本語をしゃべりました。

親の心配が杞憂に終わったのはよかったですが、それが却って仁玉の中国語をだめにしました。

私も妻も帰りが遅かったので、仁玉はいつも鍵っ子で暗い中をバス停まできて親の帰りを待っていました。

危ないから家から出てはだめだと言っても、テレビの漫画が終わると退屈でバス停に出てきました。

生まれて2か月半で妻が日本に来たときから、二人とも仁玉の成長にはあまり

気を使う余裕がありませんでした。娘に恨まれても仕方がありませんが、

仁玉は一人でよく頑張ってくれました。

中学校では選挙で生徒会長に選ばれました。

大学では自分の好きな美容専門学校を掛け持ちで修了しました。

大学3年生の時にはニューヨークに留学し、夢を大きくふくらましました。

大学卒業間際には、東京都主催の大学生、大学院生起業家コンテストで

史上初の優勝とオーディエンス賞を受賞しました。

内定していた東京での就職を辞退して単身赴任で東京で(株)JLINK INTERNATIONAL

((株)ジェイリンクインターナショナル)を立ち上げました。

2013年夏には滞在先のモスクワに私と妻を招待しました。

旦那さんと一所懸命にモスクワとサンクトペテルブルグを案内する

娘に妻は目を細めていました。… …