「ぎっくり腰」を「魔女の一撃」というのを初めて知りました。

お盆の間にトライアスロンの水泳をマスターしようとしました。

一日目に3時間近く浮き輪の世話になりながら岸に上がらずに海に浮かんでいました。

二日目にはあまり浮き輪に世話にならないながら、2時間以上泳げました。

三日目はもう少し息継ぎの練習をし、四日目には2時間くらい自由に泳げる計画でした。

それが、三日目の朝、魔女の一撃を受けました。ぎっくり腰がこんなにえらいとは

衝撃的でした。三日間ほとんど動けませんでした。

五日目は会社仕事を予定していましたが、仕事どころではありません。

じっとしていればどこも悪くなく、食欲も旺盛なのに、ちょっとでも体を動かすと

痛みが全身を走ります。

大きくなってからは一日たりとも病気で寝たことがないのに、三日間も寝たきり

状態でした。辛い三日間でしたが、これで先を心配したり、無理が怖くなったり

するようなことはありません。ぎっくり腰にならないように気は付けますが。

こんなに簡単にぎっくり腰になる前に、エベレストに登れて正直ほっとしています。