スティーブ・ジョブズの名言に

「貧乏になれ、馬鹿になれ」ありますが、

驫麤と書いてトリプルバカと読ませ、馬鹿三人、

あるいはバカ中のバカを表すのは日本人の知恵でしょうか。

中国の学校で担任先生が学生の名前を呼ぶのに

「馬騳驫」の読み方がわからなくて困ったという話があり、

実は私も分からなくていろいろ調べてみたら、「madubiao/バトクヒョウ」

とありました。馬が二頭も三頭もみんなは馬が駆け走る意味だそうですが、

中国語で三はたくさんの意味ですので、多くの馬が走ると轟の音が出ることから

轟きの意味を表すそうです。

ちなみに、日本の青森県に日本海の海が見える「驫木駅/とどろきのえき」があると

いうから驚きました。

ここまでは良かったですが、調べているうちに「驫麤」という言葉が出てきたので

もっと驚き、やがてその驚きが喜びに変わりました。

還暦を過ぎてから、笑うことと馬鹿になることを目標に掲げていますが、

なかなか難しいものですね。

「馬鹿」は中国の古典の「鹿を指して馬となす」から来たかと思ったら

梵語の「moha/慕何」無知でおろかの意味からきているというから

ちょっと気が抜けました。

でもこれからは「馬鹿」を目指すのではなく、「驫麤」を目指すという

新しい目標ができたので、結果的には新しい発見につながり、ラッキー

という感じです。