昔母はよくお世話になった人を忘れてはいけないと言いました。

中国には古くから「飲水思源」という言葉が言い伝わっていますが、

似ている言葉に「飲水不忘掘井人/水を飲むときには井戸を掘った人を

忘れるな」というのがあります。

先日日航ホテルでヤエガキ共栄会がありました。

年に春と秋二回ありますが、出来るだけ参加するようにしています。

%e3%83%a4%e3%82%a8%e3%82%ac%e3%82%ad%e5%85%b1%e6%a0%84%e4%bc%9a

 

 

 

 

 

私が日本に来るとき、長谷川社長に身元保証人になっていただきました。

ヤエガキで3年半お世話になり、アメリカ留学に行くときにはヤエガキの

コンサルタントという名義で毎月仕送りをしていただきました。

マルセイで独立を決意したときには、3年やってみてうまくいかなければ

ヤエガキに戻ってこいと言われました。

私たちの今日の原点はヤエガキにあると言っても過言ではありません。

長谷川社長がご子息の雄介さんに社長を譲り、会長に退くと宣言したときには、

いつかはこの時が来ると思いながら、なんとなくさびしい思いに駆られました。

いまでも私達のことは公私ともにいつも気にかけていただいております。

長谷川社長には感謝の気持ちでいっぱいですが、まだまだ一人立ちできない

自分たちを恥ずかしく思います。

胸を張って恩返しができるように頑張ろうと心の中で決めました。