ふれあい山歩こう会第108回例会は但馬、丹波、播磨の

三国を見下ろせる須留ガ峰に登りました。

海抜1054mのそれほど高くない山ですが、登山口からの

海抜差が800mほどあり、急登が多く結構大変でした。

脚力の弱い方は自主的に参加しないように呼びかけたところ

12人の参加となりました。

心配していた雨も下山して温泉に入ってから降り出したので

ホッとしました。

鳥のさえずり、川のせせらぎ、所々の紅葉、なによりも新鮮な空気が

登山の疲れを癒してくれました。

曇っている分日本海の眺望は今一つでしたが、きれいな雲海が

迎えてくれました。

%e9%a0%88%e7%95%99%e3%83%b6%e5%b3%b0%e9%9b%b2%e6%b5%b7

 

 

 

 

 

%e9%a0%88%e7%95%99%e3%83%b6%e5%b3%b0%e8%81%96%e8%8a%b1%e3%81%a8久しぶりにみんなにいじめられながら

家内と山頂で記念写真を撮りました。

運転手役でしたので、温泉の後の

ビールが飲めず、バス大学が

出来なかったのが玉に傷でした。

今のシーズンの特権というか

登山道の落ち葉の感触がなにより

幸せでした。