昨日の1月5日は御用始。

午前11時より姫路商工会議所大ホールで

姫路市、姫路商工会議所、姫路経営者協会共同開催の

新年交礼会が開催されました。

普段会えない方もこの日には会って挨拶ができるので、

出来るだけ参加するようにしています。

姫路石見市長をはじめ、八木姫路市議会議長、三宅姫路商工会議所会頭のあいさつがあり、

松下姫路経営者協会会長の乾杯の音頭で幕を切りました。

多くの方と新年のあいさつを交わした後、急いで会社に戻りました。

「一年の計は春にあり」とありますが、まさに新年のスタートです。

今年は羊年ですが、私は年男で今年還暦を迎えます。

もうこの年になったかと自分でも信じがたいですが、

まぎれもなく60歳になります。

私が14歳の時、父が還暦を迎えました。

もともと病弱だったことも加え、父はかなり老人に見えました。

還暦祝いのところではなかったですが、長姉夫妻がお酒とお菓子を

少し用意して式を挙げたことをおぼろに覚えています。

三人の義兄たちにはかなりお世話になりましたので、

当時お金があっても買えない茅台酒を用意したりして還暦祝いをしてあげました。

それが今度私の番になってしまい、正直すこし戸惑っています。

還暦は中国では大きなめでたい節目なので盛大に祝います。

姉たちや弟、姪御たち、娘が何のサプライズを画策しているかはわかりませんが、

一番積極的なのが家内です。私はやらないと言っても家内が聞いてくれません。

手のけがで2か月のブランクはありましたが、元日には吹雪の中を海に入って

泳ぎました。中断したジムもスタートし、今年の8月には北海道のアイアンマンに

出場します。3.8km泳いで、180km自転車のあと、42,195kmフルマラソンを走ります。

マルセイの飛躍のために、1000回講演目標達成のために、一段と気を引き締めて

頑張ろうとしているのに、還暦祝いなんかなかなか素直に喜べないのが実情です。

たまには「もう老人になったなあと」弱気になるときもあります。

でも、まだまだチャレンジ精神で燃えています。

今年は俳句と詩吟に一段と気合を入れたいと思います。

やりたいことがいっぱいあります。体力は二十歳の時に負けると思いますが、

気合は決して二十歳の時に負けていません。

もともとアイアンマンは自分への還暦祝いとして決めました。

家族を巻き込んでのアイアンマン反対運動と還暦祝いをしてくれるという

家族のダブル愛の洗礼を受ける私は何と幸せ者でしょう