去る7月5,6日姫路市倫理法人会の要請で、(株)インパム代表取締役会長、

岡山県倫理法人会岩田冨士夫会長が夜のナイトセミナーと朝のモーニング

セミナーで講演しました。

「人生は縁と運と実践力」と題し、「あなたに会えてよかった」と沢山言って

もらえるような人間を目指したそうです。「吐」という字からマイナス

「-」を取れば「叶」になるように、プラス思考も大切だとか。

「感謝の心」と題しては、「人材」を「人財」に変えるように年間1000万円の

投資を4年間続けて社員教育プログラムを学んだそうです。

1.150人余りの全社員が親の足を洗ってその感想文を書きます。

2、全社員が自主的に社内の掃除とトイレ掃除をします。

3.岡山の本社と東京、神戸の営業所がテレビ中継で朝礼をします。

去年は台湾の掃除に学ぶ会がバス2台で京都から岩田さんの会社に

社内美化と朝礼の見学に来ました。私もインパム社の朝礼を見学したことが

ありますが、本当に洗練かつ活気あふれていて感心しました。

日本各地で親の足を洗う活動が展開されていますが、一番の親許は

岩田さんだそうです。

去年長野の伊那食品を見学し、社員たちが伊那食品の一員であることに

誇りを持ち、自ら進んで社内の掃除や草取りをしていることに感動を

覚えました。岩田さんの会社は正に伊那食品と肩を並べるすばらしい

会社と脱帽しました。

社長の生き方が会社と社員の幸せを決めると身に染みて教えて

いただきました。