中国の古い言葉に「有缘千里来相会,无缘对面不相逢 /

縁があれば千里を経ても出会うが、縁がなければ真向いにいても出会わない」

というのがあります。

人間の感動的な出会いと縁の話はよく聞きますが、今日は物の縁の話に感動しました。

写真は神戸新聞についてくる奥様手帳10月号の表紙です。

写真の中のグランドピアノは、(株)栗山化成の先代社長が孫のために

買ったものだそうです。それが、今の栗山章社長が家を建て替える時に

部屋を狭くしたため、置く場所がなく京都の親戚に譲ったそうです。

その親戚がマンションに引っ越したため、ピアノはまた別の人の手に。

栗山社長の奥様が友達に誘われ、丹波笹山のお茶が飲める図書館「ロック製作所」で

コーヒーを飲まれたそうです。よく見たらグランドピアノは栗山家に嫁入りしたものに

間違いありません。

栗山社長は今朝の西姫路倫理法人会モーニングセミナー講話のスタートを

この奥様手帳の話で切りました。「10人の法則」というタイトルで、

二人の話しかできませんでしたが、グランドピアノの話がとても気になりました。