NHK大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」も年の瀬とともに

終わりに近づき、あと一回を残すのみとなりました。

今年姫路は黒田官兵衛でおおいに盛り上がりました。

奇しくも、7年前の姫路お城祭りで、私は妻鹿ゆかりの

母里太兵衛の甲冑をきて黒田武士24騎のパレードに

参加しました。黒田節は「名槍日本号」で益々有名です。

昨日モラルージ研究所から「道経塾」2015年1月号が届きました。

44,45ページ両面に私の記事が大きく載っていました。

「著者に聞く」欄に「マイエベレストを胸に掲げて」というタイトルで

弊著「お母さん生んでくれてありがとう!」を紹介してくれました。

私のような一介のものがこのような全国版誌に紹介してもらうのは、

光栄の至りで、感無量です。これはひとえに新宮運送の木南社長と面識もない

徳島の藤村良枝さんの推薦の賜物です。木南さんは私の本を50冊購入し、

友人知人に配布しました。その本を読んだ藤村さんが私の本を10冊購入し

さらに広めました。先月モラルジー研究所から二人わざわざ東京から姫路に

取材に来てくれました。

木南さんにたどり着くまでは、またいろんな出会いがあり、

たくさんのご縁をいただきました。まさに「縁尋奇妙、多逢聖因」です。

これまでに私を導いてくださったすべての方々に感謝をささげます。