昨日から第121回全国経営者大会に参加しました。

ノーベル生理学・医学賞受賞者の山中伸弥先生の

ips誕生の話や今後の見通しの話は、実に感動的でした。

高野山真言宗総本山第412世座主松永有慶猊下の

お話は、仏教の難しい話は一切なく、今の日本人の心と

東洋文化をテーマにしていました。

ダライラマと石に命があるかないかを議論した

エピソートなど古今内外のいろんなお話しは

仏教に疎い私の心にも素直に入ってきました。

東洋文化の大事なところを

1.命の繋がり 2.多元的な価値観 3.大欲(人様のための欲)

にまとめられました。

元東レインターナショナル社長田中健一さんの企業再生の話、

「森は海の恋人」で有名な畠山重篤さんの話、立教大学山口義行

先生の話など目から鱗ばかりでした。