今朝秋の叙勲受賞者が発表されました。

去年のこの頃は弊社相談役兼顧問の永井史郎先生が

瑞宝中綬章に輝き大いに盛り上がりました。

大勢の受賞者の中からひと際目立った人がいました。

今年の9月洪水で淀川に流れていく9歳の少年を命懸けて

救助した中国人留学生厳俊さんでした。

後日安倍総理が直接感謝状を厳さんに手渡すそうです。

中国に対するなにかのメッセージでしょうか。

日中関係がギクシャクして悪いニュースばかり流れている中、

とても頼もしく微笑ましいことだと思います。

今日は姫路市立山田公民館で講演させていただきました。

テーマは「お隣の巨人(中国)と仲良く、そして互いに発展を」でした。

日中両国の価値観の根底にあるものは、道徳観、つまり修身・斉家に

あると思います。親を大事にする、家族を大事にする、他人に迷惑をかけない、

これらがある限り、日中関係は必ず良くなっていくと信じています。

山田公民館講演

 

 

 

 

 

 

 

あっぱれ厳俊さん!

(ご免なさい、厳さんの写真がなくて私が生けた秋の三友を載せました)