昨日西姫路倫理法人会モーニングセミナーで

田中昭夫先生が講話されました。

タイトルは「鉄一筋に生きる」でしたが、掲題の

「神の恩寵的な試練に感謝する」が柱でした。

幼少期の苦難の生活、夜間高校での血のにじむような努力、

富士製鉄、のちの新日鉄広畑支店に入社しての人間学探究は

感動的でした。

半身不随の父親を背負って13年間治療院に通った話は

あまりにも有名です。

お話のところどころ自然に出てくる、中国古典の話や

日本の巨匠たちの話には敬服の至りでした。

田中先生の心を支える20の名言集は、田中先生の生きざまを

如実に物語っていました。

田中先生にご縁をいただいたことに心底感謝しております。