去る2月28日新日鉄高浜倶楽部において砂田里樹様の旭日双光章受章祝賀会が開催されました。

砂田さんは5期20年余り姫路市議会議員を務めました。

砂田さんが議長の時、市役所で副課長をしていた石田姫路副市長は祝辞の中で

「市民の痛みがわかり、市民の目線で市政を提案され、姫路市民と市役所の

職員から尊敬される人望高い議長でした」賛辞を惜しみませんでした。

大津公民館館長時代に、何回も講演させて頂き、

家内と一緒にアベック講演もさせていただきました。

家内が私の短気のことを暴露したら、砂田さんから

「瞬間湯沸かし器」というニックネームをつけていただきました。

福岡致知35年記念大会

 

 

 

 

 

 

 

3月1日は福岡で開催された「致知出版35周年記念講演会 in 福岡」に参加しました。

村上和雄筑波大学名誉教授のユーモアたっぷりのお話と、致知出版社藤尾秀昭社長の

昂揚の熱弁は目からうろこでした。650名入りの会場が100人キャンセル待ちですから、

想像がつきますね。

尾道翔龍会

 

 

 

 

 

 

 

3月2日は広島県尾道市翔龍会発会式で記念講演をさせていただきました。

文化の町にふさわしく、茶道、華道、舞踏、和食などの名人たちが集まり、

日本の素晴らしい文化を世界に発信する趣旨で翔龍会が立ち上がりました。

当然講演に気合が入りました。収穫が多かった3日間でした。