白山初日は一日中雨でしたが、鉄砲水が出るほどの雨では

ありませんでした。今外はどしゃ降りで、これが山だったら

谷のところは鉄砲水になると思います。

何年か前に神戸で鉄砲水が発生し、たったの15分で川の水が

3m以上上昇し4人が流されて亡くなりました。

9年前の2007年9月26日朝2時から朝日岳を登りましたが、

快晴でした。それがお昼ごろ西吾妻に差し掛かった時、雲の動きが

怪しくなり、7合目まで登った時には雷を伴いバケツをひっくり返したような

大雨が降ってきました。ちょっと安全なところまでと思って谷坂をを

登り切ろうとしたとき鉄砲水が襲ってきました。

膝の上まで水がきたらとうとう踏ん張れず流されてしまい、2,3回転びましたが、

運よく小さな木をつかんで助かりました。

20分ほどしたら雨がやみ、あの怖かった濁流もうそのように消えました。

九月の雨で体が震えるくらい寒かったですが、山頂があきらめず、小雨の中を

登り始めました。山頂付近には誰もいなく、にせの山頂に着いてしまい、

かなり苦労しながら本物の山頂にたどり着いた時には泣きたいくらいでした。

今になってみれば、無事にエベレストに登頂し、生還できたのは、この

西吾妻山のような苦労のおかげだと感謝したくなる次第です。