先日西姫路倫理法人会モーニングセミナーで講話させて

頂きましたが、時間に追われて生涯勉強の話ができませんでした。

その教訓を生かし昨日の松山中央倫理法人会講話ではしっかり

生涯勉強生涯実践の話をさせていただきました。

「よい事はして、悪いことはしない」

この3歳の子供でも知っていることを70,80になってもなかなかできてない

時があるから生涯勉強生涯実践が必要であり、そのために姫路で言えば

播磨人間フォーラム主宰者の倫理法人会、師友会、木鶏クラブ、無倦会など

自分の気に入った勉強会で切磋琢磨しながら自己啓発と人間性を高めていく

必要があると思います。

よい事をする中では、もちろん100善の内親孝行が第一ですが、その次は

夫婦愛和をはじめとする家族愛だと思います。

今日先月金婚を迎えられた濱口浩平さまから「結婚34周年のお祝いですよ」

とお花をいただきました。

夫婦仲睦まじくて、金婚式を無事に迎えられた方から結婚祝いのお花を

頂くということはなかなかないことだと家内共々大いに喜んでいます。

本当に幸せです。実は明日の結婚記念日祝いを兼ねて3連休を利用して

二人で沖縄旅行に行ってきます。また報告します。

濱口様からの結婚お祝いの花

先日大阪の菊山社長から老子騎牛像(老子が

牛に乗って道徳経を読む)が贈られてきました。

老子は101歳の亡くなる日まで勉強を怠らなかった

と言われており、まさに生涯勉強の大家です)