昨日は父の日。一生懸命にワールドカップ日本を応援しましたが、

残念ながら逆転負けしてしまいました。本田の素晴らしいゴールで

今回はいけると期待しましたが、結局期待痛いで終わりました。

試合の終了とほとんど同時にチャイムが鳴りました。

娘夫妻からの宅配でしたので、すぐ父の日のプレゼントだとわかりました。

憂鬱さが一気に九霄雲外に飛んでしまいました。

桐箱に入っていたのは、「正均 」ラベルのお酒でした。

今時、名前入りのワインやお酒は珍しくありませんが、そのラベルが

刺繍でできているからにはびっくりしました。「お父さんいつもありがとう!

これからも健康に気を付けて、いつまでもパワフルなお父さんでいてね」という

メッセージが裏ラベルに印字されていました。想定外のサプライズにはちょっぴり

感動してしまいました。

私はいつも「父さんと母さんは十分に幸せだから、あまり気を遣わなくてもよい。

その代り、和義君のお父さんとお母さんには充分に喜んでもらえるよう心掛けなさい」

と娘に言っていますが、このおとりです。

実は朝起きると、家内から父の日のメッセージが携帯に入っていました。

「いつも家族を大事にし守ってくれてありがとう!」などたくさんのありがとうが

ありました。その中に「このごろあまり怒らなくてありがとう!」というのがありました。

私の短気が治ったわけではありませんが、そのように思っている家内にこちらがありがとうと

言いたいくらいです。昨日は家内が朝早くから夜遅くまで立ち回る針灸の日でしたので

一昨日に私のお気に入りのネクタイを買ってもらいました。

私は母と姉たちの献身的な女性愛に育まれ、

今は家内と娘の情熱的な女性愛に幸せを感じています。

「父の日や母姉弟(きょうだい)に夫(つま)娘」・・・ ・・・正均