昨日市川町文化センターで大野一道先生が主宰する「一の会」

設立記念講演会&コンサートがありました。

記念講演は筑波大学名誉教授、日本遺伝子研究第一人者の村上和雄先生が

「よい遺伝子をONにして命を輝かす」と題して、ユーモアたっぷりの

素晴らしい講演をされました。

ただし、3年前より体が大分弱まり、壇上に上がる姿はお気の毒でした。

村上先生と親交があり、一緒に講演もされたことのある弊社顧問の永井史郎先生も

一緒に聞かせていただきましたが、3歳年上の永井先生のほうは毎週木曜日出社されるとき、

姫路駅から歩いて来られ、また駅まで歩いて帰るほどお元気です。

大野先生の歌、一億円のヴァイオリンで有名な高雄敦子さんの演奏、篠笛と太鼓の立石雷さんなど

盛り沢山のパフォーマンスで、ちょっと疲れ気味でしたが大変有意義な会でした。

昨日は父の日で娘からは「100歳ビール」が、家内からはタイの浜焼き、東京の甥姪からも

沢山のビールが届きました。

ありがたく幸せな父の日でした。

父の日仁玉プレゼント